サポート情報 修理保証

SUPPORTサポート情報

保証修理

保証修理を依頼するには

保証書と現品とをご持参・ご提示の上、ご購入店へ依頼ください。
なお、ご転居・ご贈答品などにより、ご購入店が遠隔地となり、保証サービスが受けられない場合には、下記修理窓口へお問い合わせください。

保証修理

アフターサービス対象の商品とは

アフターサービスの対象の商品には、ご購入時に当社保証書を添付しております。商品をご購入の際には、当社保証書が添付されているか、また保証書の日付の記入やご購入店の捺印がされているかをご確認ください。

保証期間

ご購入から、1年間の保証期間となります。(一部商品は2年間)(保証期間の指定のあるものはその期間となります。保証書に明記されています。)保証期間内に、取扱説明書にそった正常なご使用状態で、万一故障した場合には、保証規定に従って無料で修理・調整いたします。

保証の対象となる部分

保証の対象部分は、時計本体および金属バンドです。

保証の適用除外

次のような場合には、保証期間内の保証対象部分であっても有料修理となりますのでご了承ください。

  • 1. 電池交換(取扱説明書をお読みください。)
  • 2. 時計本体および金属バンドであっても、ご使用中に生じた外観上の変化 (ケース・ガラス・りゅうず・バンドなどの、キズや汚れ・変色・変形・割れなど)および非金属バンド。
  • 3. 誤ったご使用による故障、またはお取扱上の不注意による故障または損傷。
  • 4. 火災・水害・地震・その他天災地変による故障または損傷。
  • 5. 不適当な修理や改造による故障または損傷。
  • 6. ご購入店・当社修理窓口以外での電池交換や修理による故障または損傷。
  • 7. 保証書のご提示がない場合。
  • 8. 保証書にご購入店名の捺印、ご購入日、商品名、番号およびお客様名の記載がないなど、記入事項に不備のある場合あるいは字句を書き換えられた場合。

補修用部品の保有期間について

時計の補修用部品の保有年数は、生産終了後通常7年間(一部商品は10年)を基準としています。
ただし、補修用部品とは、製品の機能を維持するための部品で、ケース・ガラス・文字板・針・バンド・りゅうずなど、製品の機能維持と直接関係がない外装部品は含まれておりません。これらの部品は、外観の異なる代替部品を使用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

修理可能期間について

原則として、正常なご使用であれば補修用部品の保有期間中の修理は可能です。
但し、修理可能時期は、ご使用条件・環境で著しく異なり、時計の状態によっては初期精度の復元が困難な場合がありますので、修理依頼の際には、現品をご持参の上、ご購入店とご相談ください。

電池について

時計の電池寿命は、新しい正常な電池を組み込んだ場合、製品仕様の年数に応じて作動します。

ご購入の時計に組み込まれている電池は、モニター用電池です。
モニター用電池とは時計性能・機能を確認するため、工場出荷時に組み込まれていますので、ご購入後、所定の電池寿命に満たないうちに寿命が切れる場合があります。

なお、モニター用電池は時計の価格に含まれていませんので、電池が切れた場合、保証期間内であっても電池交換は有料となりますので ご了承ください。

VIEW ALL SUPPORTS

VIEW ALL SUPPORTS

pagetop